ARTIST

Ryohei Kubota (Grand Pacific Work)

ARTISTS INDEX NEXT ARTIST

癒しの音色、広がる世界。日本、世界でも珍しい次世代楽器、ハンドパン奏者”久保田リョウヘイ”(現在22歳)
ハンドパンは2001年にスイスで発明された新しい楽器。インドネシアのガムランを想わせる心地よい音色と、打楽器としての魅力を併せ持つ。渋谷・原宿でのStreet演奏が話題となり2017年に1stアルバム「RISING」をリリース。ヨーロッパ6カ国で演奏を行い、アンビエントやテクノ、ルーパーを使ったオリジナルな演奏法で注目を浴びている。ヨガ・ピラティス、マインドフルネスとのセッションまで幅広い演奏活動を行う。現在、ハンドパン製造も兼ねて、世界的な金属加工の街新潟県”燕三条市”に居を構えている。FUJIROCK FESTIVAL2019に出演、精力的なライブ活動を行なっている。一度聴いたら耳から離れない癒しの音色を是非体感して欲しい。

Ryohei Kubota is 22-year-old young commet handpan player with his unique style. He traveled 6 countries in Europe, played on the street and handreds of CDs on tour. He played in the Japanese largest music festival Fuji Rock 2019 in success.
CONTACT ARTIST

OUR OTHER ARTISTS